Tegami Cafe (1)
********************************
2019年3月18日(月)
天気 晴れ
気温 15℃
********************************
今回行ってきたのは
奈良県御所市(ごせし)にある
郵便名柄館(ゆうびん ながらかん)

郵便名柄館は1975年まで
実際に郵便局として郵便事業等が
行われていた建物です

現在は改修工事が行われ
資料館&カフェ(テガミカフェ)として
楽しめる場所になっています

手紙を書くことが少なくなった今だからこそ
郵便の歴史を深く学びたいと思い
行ってきました ( ・`ω・´)キリッ

ごめんなさい、嘘です。
本当はカフェ目的で行ってきました


<参考サイト>
郵便名柄館 - ホーム | Facebook
郵便名柄館 Tegami Cafe | 御所市

郵便名柄館 周辺の道

Tegami Cafe (3)
国道309号線と県道30号線の交差点である
「名柄(ながら)」交差点を
南へ(五條方面へ)進みます

角にローソン(御所名柄店)がある交差点です


Tegami Cafe (4)
名柄交差点から南に1分ほど走ると
郵便名柄館Pのひっぱりが出てくるので
そちらへ(赤矢印)


Tegami Cafe (5)
ひっぱりの方へ曲がると
住宅が建ち並ぶ細い道に入ります
対向車が来ないことを祈りつつ進みます

Tegami Cafe (6)
細い道をまっすぐ数十秒ほど走ると
交差点がでてきます
この交差点に
郵便名柄館の駐車場があります

道が細いうえ、駐車場の入口も狭いので
入る際は注意してください


■ 駐車場までの注意点

上でご紹介したのは
黄色緑色水色紫色というルートです

黄色緑色橙色紫色というルートでも
駐車場に辿り着けるんですが
駐車場に入るのが難しいので
注意してください



郵便名柄館(ゆうびんながらかん)

■ 駐車場(無料)

Tegami Cafe (8)
フェンスに囲まれたこちらが
郵便名柄館の駐車場
10台分ほどの駐車スペースがあり
無料で利用できます

郵便名柄館の建物は
北に130m離れた場所にあります


Tegami Cafe (9)
駐車場から郵便名柄館までの道の様子

車も通る細い道なので
注意して歩きましょう


■ 郵便名柄館の外観

Tegami Cafe (10)
こちらが郵便名柄館

薄ピンク色の壁がかわいい
木造平屋のレトロな建物です

横にある細い通路を通ると
中庭に行けます
中庭の様子は記事の最後で


Tegami Cafe (12)
---------------------------------
郵便名柄館の基本情報
---------------------------------
◎入館料:無料
◎営業時間:
 11:00から16:00
 (ラストオーダー 15:30)
◎定休日: 火・水
---------------------------------


Tegami Cafe (15)
角度を変えて撮影

カフェを利用しなくても
無料で見学できます


Tegami Cafe (13)
旧名柄郵便局舎の来歴

1913年(大正2年)に造られたんですね
あと、堺屋太一さんの寄付金によって
改修工事が行われたこともポイントです。
中庭に堺屋太一像があるので

それでは館内へ


■ 館内

Tegami Cafe (16)
中に入るといろんなのが展示されていて
キョロキョロしちゃいました


Tegami Cafe (19)
入ったすぐ目の前には
レトロな電話ボックスがありました

さつきちゃんが
カンタくんの家で借りてたやつかな


Tegami Cafe (20)
いろんな郵便資料が展示されているほか
郵便関連グッズの販売も行われていました


Tegami Cafe (21)


Tegami Cafe (22)
カフェスペースには
2人掛けのテーブル席が5卓と
4人掛けのテーブル席が2卓ありました

ちなみに郵便資料展示スペースと
カフェスペースの広さは3:7ぐらいで
カフェメインという感じでした


Tegami Cafe (23)
窓の外に見えているのが中庭です


Tegami Cafe (24)


Tegami Cafe (25)


Tegami Cafe (26)
席に着くとテーブルに
引き出しが付いていることに気が付きました
学校みたい

中には色鉛筆やマスキングテープなど
手紙を書く為の文房具が入っていました
これらは
『テガミコーヒー』(550円)を注文するか
オリジナル切手(150円)を買った人のみ
使うことができる文房具らしいです

Tegami Cafeからハガキを出すのも
楽しそうですね
きっと良い思い出になるはずです


■ メニュー

Tegami Cafe (27)
Tegami Cafeのランチメニューは
月替わりの『テガミランチ』(1200円)のみ

地元で採れた米や野菜を使った献立です
+200円でドリンク・ミニデザートを
付けることができます


Tegami Cafe (28)
カフェメニュー

先ほど紹介した
テガミコーヒー(550円)や
なつかしのクリームソーダ(500円)など
気になるラインナップです

しかし今回の私は
本日のケーキの中のひとつ
『古都華のラブレターパフェ(1200円)』
を頼みました


■ テガミランチ(2019年3月)

Tegami Cafe (29)
こちらが2019年3月のテガミランチ(1200円)

いろんな料理が盛られた
ヘルシーランチでした


Tegami Cafe (30)
お品書き付きバージョン

どれもこれもおいしかったですが
個人的には天ぷらと豆乳麻婆豆腐が
垂涎の逸品でしたウマッ!


■ 古都華のラブレターパフェ

Tegami Cafe (31)
こちらが古都華ラブレターパフェ(1200円)

他のお客さんが食べているのを見て
思わず注文してしまいました
これも郵便の歴史を学ぶために
必要なことだと思いまして ( ・`ω・´)キリッ

奈良県生まれのいちご ”古都華(ことか)” を
たっぷり使ったかわいいパフェ
古都華の甘味と酸味がバランス良く
甘い物好きの私も大満足でした


■ 中庭

Tegami Cafe (32)
帰りに中庭を見ました


Tegami Cafe (33)
郵便ポストや堺屋太一像、
切手をデザインした展示物などが飾られていて
記念撮影するのにぴったりな場所でした

春や夏に来れば芝生の緑が綺麗だと思います


Tegami Cafe (34)
最後に堺屋さんと一緒に中庭を眺めて
郵便名柄館を後にしました

郵便愛好家や歴史愛好家はもちろん
そうでない人も楽しめる場所だと思います
レトロな雰囲気のカフェで
のんびりするだけでもいいですしね

珍しいカフェなので
友人、知人などを連れて来てあげると
喜んでもらえると思いますよ


おしまい。