KakiHakubutukan (1)
********************************
2019年3月12日(火)
天気 晴れ 時々 曇り
気温 13℃
********************************
今回行ってきたのは
奈良県五條市にある
柿博物館

柿の生産が盛んな
”日本一の柿のまち” 五條市。
市のマスコットキャラに
柿をモチーフにした「カッキー」がいるほどです
(カッキーが気になった方は
市のHPで確認してみてください

そんな五條市に
柿のことが学べる博物館があります
柿のシーズンではないですが
すいていると思ったので行ってきました~


<参考サイト>
柿博物館/奈良県公式ホームページ
柿博物館(果樹・薬草研究センター)|五條市で“観る”|五條市観光協会
柿の里 西吉野町/五條市

周辺の道

KakiHakubutukan (2)
周辺の道の様子
細めの道もありましたが
交通量が少なく走りやすかったです

近くまで来ると柿博物館への案内があったので
迷わず行けると思います


KakiHakubutukan (3)
柿博物館は果樹・薬草研究センターと
同じ場所にあります
果樹・薬草研究センターは、
果樹および薬用作物の栽培について
研究している施設です



柿博物館

KakiHakubutukan (4)
入口を入りすぐ右側に駐車場があります
左側に柿博物館があります


■ 駐車場(無料)

KakiHakubutukan (6)
こちらが柿博物館の駐車場
広い駐車場で
無料で利用できました


KakiHakubutukan (8)
駐車場の端から見た
柿博物館と果樹・薬草研究センター

柿博物館のおしりがチラッと見えてますが
もうすでにかわいい


■ 柿博物館

KakiHakubutukan (9)
こちらが柿博物館
インパクトのある建物ですね
初めて見る人はテンションがあがると思います
知らない人に教えてあげると
喜ばれると思いますよ

三角形のアルミパネルを236枚使って
柿の実の形が作られているそうです
館内でこの辺の航空写真を見たんですが
すごく目立ってました

KakiHakubutukan (10)
柿博物館では
柿に関する映像・物産品の展示がされていて
柿の知識を学ぶことができます

----------------------------------------
柿博物館の基本情報
----------------------------------------
◎入場:無料
◎休館日:
 月曜日(祝祭日の場合は翌日)
 年末年始(12月28日~1月4日)
◎開館時間:
 午前9時~午後4時30分
----------------------------------------

それでは柿の中へ


KakiHakubutukan (12)
中に入ると受付の方が一人いらっしゃっただけで
私以外の来館者はいなかったですスイテル

中は円形の空間になっていました。
中心にプロジェクター&イスが置かれていて
その周りにいろんな柿情報が展示されていました


KakiHakubutukan (13)
館内の様子①

KakiHakubutukan (14)
館内の様子②

KakiHakubutukan (15)
館内の様子③





KakiHakubutukan (16)
物産品展示コーナー①

柿を使ったお酒、お茶、お菓子など
柿の加工食品が展示されていました

KakiHakubutukan (17)
物産品展示コーナー②

柿の渋を染料として利用した渋染めなど
食用以外の作品が展示されていました
柿渋には繊維を強くする効果があるそうですよヘー


KakiHakubutukan (18)
情報検索用PCコーナー

柿に関する情報を調べるためのPCが
1台置かれていました。
柿の栽培方法や柿を使ったお菓子・料理などの
情報が見れるそうです
(※インターネットには接続していません。)


KakiHakubutukan (19)
柿の模型等 陳列ケースコーナー

多種多様な柿の品種が模型や表で
わかりやすく解説されていました
また栽培に使う道具なども展示されていました。


KakiHakubutukan (20)
コルトンパネルコーナー①

KakiHakubutukan (21)
コルトンパネルコーナー②





こんな感じで柿のお勉強終了
貸切状態で30分ほど柿学習ができました

柿シーズンに五条市を訪れ
柿博物館で学び
柿を食べて・買って帰ると
柿を目一杯味わうことが出来ると思います

でも、もしかしたら秋は混むのかな?

なにはともあれ
ここを訪れればきっとあなたも
柿博士になれますよ


おしまい。