SaigyouAn (1)
********************************
2018年11月20日(火)
天気 晴れ 時々 曇り
気温 15℃
********************************
今回行ってきたのは
奈良県吉野郡吉野町にある
西行庵(さいぎょうあん)

西行庵は、鎌倉時代の初めの頃
花と自然を愛する歌人の西行さんが
俗界をさけ、わび住まいをした
とされる場所です
吉野山の奥地にあり
穴場感&秘境感溢れる紅葉スポットになっています

ということで、俗世を離れ
山の奥地へ紅葉狩に行ってきました~

<参考サイト>
▶ 西行庵(さいぎょうあん) | 吉野町公式ホームページ
▶ 吉野山・花山山本
▶ 紅葉ライトアップ|吉野山観光協会
▶ 観光スポット|吉野山観光協会

前置き(注意点)

 1.吉野山の道路事情 
吉野山の道は基本的に細く、
時期によっては観光客で賑わいます。
運転に不安のある方は、路線バスや徒歩での移動が
オススメです。
▶ 路線バス【吉野山奥千本ライン】| 吉野大峯ケーブル自動車株式会社【公式サイト】

 2.桜シーズンは要注意! 
吉野山の春(桜シーズン)は下記にご注意下さい。
🌸 周辺道路が交通規制されます。
🌸 無料駐車場が有料(1500円)になります。
平成30年春の情報
▶ 奈良県 吉野山観光協会【公式サイト】

3.紅葉シーズンも有料に!  
2018年から、11月の土・日・祝日も
下千本駐車場(吉野山観光駐車場)の駐車料金が
有料(1000円)になったようです。
紅葉も人気ですね(^^)/
▶ 紅葉期の吉野山観光駐車場|奈良県 吉野山観光協会【公式サイト】
▶ 下千本駐車場データ(別名:吉野山観光駐車場)



周辺の道

SaigyouAn (39)
今回、赤点線のルートを通って
奥千本駐車場へ行きました
マップの①~⑰は、このあとに載せた写真の番号です。
(※ このマップはざっくりしています。
道や建物を省いていたり、位置関係やサイズがおおまかだったりと
精確なものではありません

SaigyouAn (3)
【写真①,②】
吉野山観光車道(県道37号線)を走り
近鉄吉野駅前を通過
吉野山観光車道は片側1車線で
まだ走りやすいです

【写真③】
如意輪寺の参拝者用駐車場前を通過
如意輪寺駐車場は
乗用車約200台分のスペースがあり
無料で利用できるようです

【写真④】
吉野駅から車で走ること約10分
小さなトンネルがあります
この辺りから道が細くなってきます。

SaigyouAn (4)
トンネルを抜けるとすぐ
分かれ道があります
奥千本を目指し左(赤矢印)へ

SaigyouAn (5)
お店や旅館が建ち並ぶ細い道


SaigyouAn (6)
またまた分かれ道
奥千本を目指し左(赤矢印)へ

SaigyouAn (7)
【写真⑧,⑨,⑩,⑪】
ここから木々に囲まれた
細いくねくね道を進んで行きます

SaigyouAn (8)
写真⑦から走ること約10分
バス停「奥千本口」&
金峯神社の修行門鳥居の前に到着。

SaigyouAn (38)
角度を変えて撮影(写真⑫と同じ場所)
写真右側の道を上ってきた形です

ここまでくれば奥千本駐車場まであと少し
奥千本方向(赤矢印)へ進みます

SaigyouAn (10)
【写真⑭】
道の脇にこんな看板がありました
通行止かと思ってびっくりしましたが
解除中で通れました

【写真⑮】
この辺りの道も細いので気をつけてください

【写真⑯】
修行門鳥居前(写真⑫,⑬)から約2分、
近鉄吉野駅前(写真①)から約20分で
奥千本駐車場に到着しました



奥千本駐車場(無料)


SaigyouAn (11)
こちらが奥千本駐車場
15台分ほどのスペースがあり
無料で利用できました



トレッキング開始!西行庵へ!

SaigyouAn (12)
【写真①,②】
奥千本駐車場のすぐそばにある
山道(赤矢印)から西行庵を目指します

【写真③,④】
トレッキング開始約1分
まず出てきたのは展望台

SaigyouAn (13)
展望台からの眺め
この日は曇っていてイマイチでしたが
晴れていればイイ眺めだと思います。


■ 源義経の隠れ塔

SaigyouAn (15)
SaigyouAn (16)
トレッキング開始約3分
源義経が身をひそめたという伝説のある
「源義経の隠れ塔」がありました


SaigyouAn (17)
【写真⑤】
源義経の隠れ塔から先へ

【写真⑥】
金峯神社前に出てきました


■ 金峯神社(きんぷじんじゃ)前

SaigyouAn (18)
トレッキング開始約5分
金峯神社前に到着。

写真左側の道から出てきた形です。
そして写真右側の道(赤矢印)へ進み西行庵へ

ちなみに、写真には写っていませんが
このそばに公衆トイレがありました


SaigyouAn (20)
ここからしばらく上り坂です

SaigyouAn (21)
金峯神社前から西行庵までは
徒歩約20分

SaigyouAn (22)
【写真⑦,⑧】
西行庵までの山道の様子
上り坂はなかなかキツかったです

【写真⑨,⑩】
10分ほど上ったあと
今度は急な階段を下ります

SaigyouAn (23)
急な階段を3,4分下ると視界が開け、
すぐ横が急斜面の細い道が現れました
一応、手すりはありましたがスリリングでしたよ

SaigyouAn (24)
【写真⑪,⑫】
足元を見ながら恐る恐る進みます。
「きけん!!足下注意」という看板も立っていました
落っこちないように注意してください
人とすれ違う時は特に要注意です

それにしても・・・
なんて場所に住んでいたんだ・・・
西行さん・・・

【写真⑬,⑭】
最後に、狭く急な階段を下りると
西行庵に到着します

あー、怖かった…
(ビビリなもので…)



西行庵(さいぎょうあん)

SaigyouAn (25)
奥千本駐車場から歩くこと約25分
西行庵に到着
西行庵の向かいには休憩小屋がありました

SaigyouAn (26)
西行庵と西行の説明
鎌倉時代の初めのころ(約八百年前)西行法師が俗界をさけて、
この地にわび住まいをした所 と伝えています。
西行はもと、京の皇居を守る武士でしたが世をはかなんで出家し、
月と花とをこよなく愛する歌人となり、
…(中略)…
旅に行き旅に死んだ俳人松尾芭蕉も、西行の歌心を慕って
二度にわたり吉野を訪れ…
だそうです。
あの松尾芭蕉もこの地を訪れたんですねヘェ~

SaigyouAn (27)
こちらが西行庵

紅葉と静寂に包まれた場所に
ひっそり建っていましたキレイ!!

訪れるのが少し遅かったようで
紅葉は散り始めていました
でもそのおかげで地面が赤く染まり
紅葉の絨毯が見れました

SaigyouAn (28)

SaigyouAn (31)
中には西行さんの像があり
ご尊顔を拝することができますよ

SaigyouAn (32)



まとめ

こんな感じで西行庵ぶらり終了

紅葉スポットと言えば、
お寺や神社、植物園などが人気ですが
山というのもダイナミックで
また一味違った感動がありました

アクセスが良いとは言えませんが
その分、辿りついた時の喜びはひとしお
日常を忘れるにはぴったりでしたよ

秋に関わらず
「なんだか日常に疲れた・・・」という時は
西行庵を訪れてみてはいかがでしょうか?
かつて西行さんが住んでいたのは
自然が美しい素晴らしい場所でした