YumeCosmosEn (1)
********************************
2018年10月22日(月)
天気 晴れ
気温 16℃
********************************
今回行ってきたのは
京都府亀岡市にある
夢コスモス園

夢コスモス園は、約4.0haの面積に
20品種約800万本のコスモスが咲く
関西で指折りのコスモスパラダイス

毎年、亀岡運動公園体育館の東側に
期間限定で開園されます。
(2018年は9月22日~10月31日)

そんな関西トップクラスのコスモススポットに
秋を堪能しに行ってきました~


<参考サイト>
▶ 京都丹波/亀岡の「夢コスモス園」オフィシャルホームページ
▶ 亀岡市/京都丹波/亀岡『夢コスモス園』開園

夢コスモス園の周辺

YumeCosmosEn (2)
【写真①】
夢コスモス園は
国道372号線沿いにあります。
京都縦貫道・亀岡ICの近くです

【写真②,③】
そばまで来ると、『亀岡運動公園駐車場』の
文字が出てくるのでそちら(赤矢印)へ
大量のコスモスがいきなり現れるので
わかりやすいと思います。

【写真④】
国道372号線から脇道に入り
数百メートル走ると
夢コスモス園の駐車場に到着します


夢コスモス園

園内マップはHPで見れます
▶ 園内情報・品種紹介|京都丹波/亀岡の「夢コスモス園」オフィシャルホームページ

■ 駐車場(無料)

YumeCosmosEn (3)

YumeCosmosEn (4)
駐車場は無料です
何台駐車できるかはわかりませんが
とても広い駐車場でした
さすが関西屈指のコスモス園

YumeCosmosEn (5)
【写真①】
駐車場にあった簡易トイレ
園内にはトイレがないので注意してください

【写真②】
道路を横断しコスモスの元へ~


■ ゲート

YumeCosmosEn (6)
まずはゲートをくぐります
ここはまだ受付ではないので
入園料は払わずに入れます。


■ 丹波味わい市

YumeCosmosEn (7)
ゲートを抜けて先に進むと
屋台がいっぱいあり
食事しているたくさんの人の姿が

YumeCosmosEn (8)
丹波亀岡の味覚が一堂に集結する
「丹波味わい市」というイベントが
開催されていました
▶ グルメ|京都丹波/亀岡の「夢コスモス園」オフィシャルホームページ


■ 正面受付

YumeCosmosEn (9)
丹波味わい市を通り過ぎると
受付がありました。
ここで入園料を払います

入園料は
土日祝 大人 600円 小・中学生 300円
平日  大人 500円 小・中学生 250円
(※小学生未満無料)
となっていました
▶ 入園料・アクセス|京都丹波/亀岡の「夢コスモス園」オフィシャルホームページ


■ コスモスぶらり開始

YumeCosmosEn (10)
受付から先はまさに花園
テンションアップです
まずはあさがおトンネルを歩きます

YumeCosmosEn (11)
左は琉球朝顔(オーシャンブルー)、
右はわかりません

それにしてもひっさしぶりに
アサガオ見たなぁナンネンブリカナァ

YumeCosmosEn (12)
こちらが夢コスモス園のコスモス
視界一面にカラフルなコスモスが咲いていました

YumeCosmosEn (13)
すごいの一言です


■ ココモ畑(コスモス摘み採り畑)

YumeCosmosEn (15)
別途料金が必要ですが、ココモ畑という
コスモス摘み専用エリアもありました。
(※HPの園内マップには記載されていませんが
正面受付から亀岡運動公園体育館の方へ進み
あさがおトンネルを抜けた辺りにありました。)

私は摘んでいませんが
綺麗なコスモスを持って帰れるのは
良い思い出になりますね

後日知ったことですが
閉園日前だと無料で摘み採りができるようです
▶ 『夢コスモス園』開園期間延長及び、無料摘み取りについて|亀岡だより|ぶらり亀岡 亀岡市観光協会



YumeCosmosEn (16)

YumeCosmosEn (20)

YumeCosmosEn (45)

YumeCosmosEn (44)
正面受付の反対側には西口受付があるので
こちらから出入りすることもできます
詳しい位置関係は
HPの園内マップでご確認ください。


■ 高見台の周り(創作かかし達)

YumeCosmosEn (26)
高見台の周りには
楽しげなカカシがいっぱい立っていました

夢コスモス園では例年
『創作かかしコンテスト』というイベントが
開催されているようです
▶ イベント・催し|京都丹波/亀岡の「夢コスモス園」オフィシャルホームページ

今年(2018年)のエントリー作品はのちほどご紹介

YumeCosmosEn (27)
高見台まわりにいたカカシ達(一部)。

いろんなカカシがあったので
お気に入りの一体を見つけてみて下さい
一緒に記念撮影すると楽しいと思いますよ


■ 高見台

YumeCosmosEn (28)
こちらが高見台
周りにはイスが置かれていて
休憩している人がいっぱいいました

YumeCosmosEn (29)
高見台からの風景(北側)
コスモスを見渡せる絶好の眺めです

YumeCosmosEn (42)
高見台からの風景(東側)


■ 創作かかしコンテスト

YumeCosmosEn (43)
創作かかしコンテストの様子
今年のエントリー作品達が
一列に並んで展示されていました。

YumeCosmosEn (33)
人気キャラクターや今年のブレイクキャラクターを中心に
いろんな創作かかし達が15体ほどエントリーしていました。

YumeCosmosEn (34)


■ 撮影ポイント

YumeCosmosEn (35)
園内には記念撮影するのにぴったりな
ポイントがいくつかありました
まぁこれだけコスモスが咲く場所だと
どこで撮っても思い出の一枚が撮れると思いますが

YumeCosmosEn (36)
ポツンと立った額縁。

YumeCosmosEn (37)
額縁から見た風景は
世界に一枚のコスモス絵画
と言った感じでした


■ 投票所(正面受付の横)

YumeCosmosEn (39)
入る際は気付かなかったですが
正面受付のすぐ横に
創作かかしコンテストの投票所がありました
投票したい方はこちらで清き一票を投じてください


■ 咲いてたコスモス(一部)

YumeCosmosEn (40)
園内で咲いていたコスモス達。
この他にもいろんな種類がありました。


まとめ

こんな感じで夢コスモス園ぶらり終了
広範囲にコスモスが咲き乱れる
夢のような場所でした
コスモスに加え、『丹波味わい市』や『創作かかしコンテスト』などの
イベントも開催されているので
秋を目いっぱい楽しめると思います

今年は開園期間が過ぎてしまいましたが
来年以降、亀岡の秋を満喫しに行ってみては
いかがでしょうか