Hangeshou (19)
********************************
2018年8月1日(水)
天気 晴れ
気温 33℃
********************************
今回行ってきたのは
奈良県宇陀郡御杖村(うだぐん・みつえむら)にある
岡田の谷の半夏生園(はんげしょうえん)

半夏生(はんげしょう)は
奈良県の準絶滅危惧種に
指定されている植物です
夏に葉の一部が白くなり
涼しげな景色が広がるそうです

半夏生という名前を
聞いたことすらなかったですが
暑い夏を涼しく過ごせるなら
と思い行ってきました~


<参考サイト>
▶ 岡田の谷の半夏生園  |  Meetsええ村 御杖村

『岡田の谷の半夏生園』前の道

Hangeshou (2)
国道369号線から
下道に入り数分進むと
半夏生園に到着します
看板が立っていたので
分かりやすかったです

Hangeshou (3)
看板に従って曲がり
細い道に入ります

Hangeshou (20)
細い道を数十メートル進むと
駐車場があります

無料駐車場

Hangeshou (5)
神末中央集落センター
(こうずえ ちゅうおう しゅうらくせんたー)が
駐車場になっています
無料で利用できますよ

駐車場から半夏生園へ

Hangeshou (6)
【写真①】
駐車後、歩いて半夏生園へ

【写真②】
最初は舗装された道ですが
途中から土の道になります

Hangeshou (7)
歩いていると
イスに座った案山子達に
出会いました
最初、農作業中の方かと
思ってしまいましたビックリー

Hangeshou (10)
案山子達の前を通り過ぎると
木の扉がでてきます

Hangeshou (11)
【写真③,④】
半夏生園の入口

扉が閉まっているので
先へ進めないのかな?
と思ってしまいそうですが
開けて通ることができます
(開けたら必ず閉めましょう

【写真⑤,⑥】
扉を開けてレッツゴー
あ、入園料などはいりませんよ~
無料で入れます

Hangeshou (12)
【写真⑦】
扉のすぐ先にも
案山子が置かれていました
お仕事お疲れ様です

【写真⑧,⑨】
木々に囲まれた1本道を
5分ほど歩くと
半夏生のお出ましです

岡田の谷の半夏生園

Hangeshou (13)
こちらが半夏生園
緑に囲まれた場所にあります
わーい誰もいなーい

Hangeshou (14)
半夏生園にあった説明書きには

● 奈良県の準絶滅危惧種にも指定されている
● 7月が見頃
● 名前の由来には、
「半夏生(太陽の黄経が100°になる日)
の頃に花を咲かせるから」という説と
「葉の一部が白く化粧したようになるから」
という説がある

などが書かれていました

Hangeshou (15)
半夏生園の周りには
細い通路がありました。
私は歩いていないので
1周できるのか、途中までなのか
などはわかりません

Hangeshou (16)
半夏生の風景

「白色の絨毯」とか「辺り一面まっ白」
という感じではなかったですが
白と緑が混ざり合って
綺麗な若草色になっていました

Hangeshou (17)
葉に注目してみると
説明書きの通り
一部が白くなっていました

ただ、白くない葉も多かったです

Hangeshou (18)

まとめ

こんな感じで岡田の谷の半夏生園ぶらり終了
想像していたような
真っ白な風景ではなかったですが
すいている場所で
珍しい植物を見ることができ
大満足でした

夏が見頃の植物なので
自由研究のテーマにしてみるのも
いいかもしれませんね

今でも自由研究の宿題とか出るのかな・・・?