1234
*************************************
2013年11月16日(土)
天気 晴れ時々曇り
気温 18℃
*************************************

『紅葉がみたい!』

と最近思っていたみぃは
天気も良かったので
京都市左京区にある鞍馬山へ行ってきました。

秋の京都の紅葉・・・
考えただけでよだれものですね

ということで今回は京都・鞍馬の旅を
綴っていきます
出発前に調べた参考サイトはこちら!!
京都観光Navi:鞍馬寺


【京都市内集合】(9:30)
前回と同じく、市街地の写真は割愛です。
だって街中だもん(笑)

【鞍馬山の麓到着】(11:00)
1528
鞍馬山の麓にあったパーキングに駐車。
観光地にしては良心的な値段設定でした

ネットの前情報では、道が細いぞ~と書いてあったので、
びびっていたみぃですが、思ったより細くなくてほっとしました

1110 (2)
駐車場から歩いて5分くらいで
叡山電鉄の鞍馬駅前に到着。
すると・・・


1108
なんと巨大な鞍馬天狗がお出迎えしてくれました


1110
鼻折れそう(笑)


【いくぜ!鞍馬寺!】(11:15)
a99e7641


1115
行楽日和の休日ということで人がいっぱい。
観光地でこの程度なら少ないと思われるかもしれませんが
みぃは人混みが苦手ヒィィ
でも鞍馬を満喫するために、頑張って進むぞ~~~


1116 (2)
山ガールっぽい女の子もたくさんいました
普通の靴でも登れますが、みぃも今日は山ガール仕様にしてきました
雨上がりだったし、足元しっかり装備しとく方が◎ですね。

1116
木々たちもいい感じで色づいてくれてます。
赤と黄色と緑のコントラストがすでにステキ


1117
「悪さするんじゃねーぞ」
はいっ!


1118
入り口で、愛山料¥200を払います。
入山でも拝観でもなく’愛山’っていうのが素敵


1120
入山してすぐにある手水舎(てみずや/ちょうずや)。
観音様の漣華から流れ落ちる、還浄水(げんじょうすい)で
手と口を清めました
手水舎に関する豆知識


6097c10b-s
灯篭があると寺感が増し増しですね


3b19801b
入山してから5分程のところに、ケーブル乗り場がありました。
これで上にある鞍馬寺まで楽々行けるみたいです。
ですが、みぃは迷わず登山道を選択!
ゆっくり歩いていくぞ~


1124
と、意気込んではみたものの
坂が結構キツイ・・・


1126
ぜぇぜぇはぁはぁ言ってると
お!本日(見落としてない限り)1つ目のお社だ!
鬼一法眼社


【由岐神社到着】(11:30)
2c7feb78
由岐神社
なんか奥の方に大きな木が見えてる!


1128
ご神木登場!
おっきいな~
ご神木からエネルギーをもらい更に上にある
鞍馬寺へGo~

1130
斬新な像だな・・・

1135
木漏れ日に癒されますね~

1136
ここだけの話、みぃは神社・仏閣の苔も好きなんです。
なんか可愛くないですか?
私だけ?(笑)


1220

1221

1223
大分登ってきました
鞍馬寺本殿はもう目の前っ
あとひとふんばり!!


【鞍馬寺到着】(12:25)
1225
やったー!!到着~
麓から約1時間かけて着きました。
みぃは途中、休憩や写真撮影をしたので時間がかかりましたが、
普通に登れば30分くらいで着けると思います。


1227
いざ着いて境内を眺めて見ると
何やら列が・・・?
どうやら境内にある円の中心が’パワースポット’になっているらしく
そこに立ってお祈りしてから本殿に入る人の列でした。
これはみぃも並ばなければ!!
パワーもらうぜぃ

あ、もちろん並ばず普通に本殿に入ってもいいみたいです。


1234
お参りも終わり一息。
境内から望む風景です
綺麗ですね~

境内ではお弁当を食べている人がたくさんいました。
そういえばもうお昼か~
みぃも手作りお弁当をここで食べようと思い
境内をぐるぐる回って昼食スペースを探していると
何やらまだ先があることに気付きました

これは行かねばっ
お昼ご飯は後回し!!
どんどん進むことに決めました


長くなったので、今回のお話はここまで。
鞍馬寺の先には一体何があるのか
次回、真相が明らかに