Hirohashibairin (14)
********************************
2015年3月28日(土)
天気 晴れ
気温 14℃
********************************
賀名生梅林、カフェピクルスに
続いて訪れたのは
奈良県吉野郡下市町(よしのぐん しもいちちょう)にある
広橋梅林(ひろはし ばいりん)」。

広橋梅林は
奈良の有名な梅スポットで
奈良市の月ヶ瀬(つきがせ)梅林
五條市の賀名生(あのう)梅林と合わせ
奈良の三大梅林として知られています

月ヶ瀬梅林、賀名生梅林は
既に訪れているので
この広橋梅林で奈良の三大梅林コンプリート
というわけで最後の一つの
広橋梅林をご紹介

ちなみに三大梅林それぞれの梅の本数は
賀名生梅林が約2万本、
月ヶ瀬梅林が約1万本、
広橋梅林が約5000本だそうです。


<参考サイト>
下市町 // 主な名所・施設の紹介 // 広橋梅林
広橋梅林(奈良県下市町):梅の名所2015:るるぶ.com
奈良県の観梅スポット:梅の名所へでかけよう2015:るるぶ.com

下市温泉 秋津荘・明水館

Hirohashibairin (2)
広橋梅林の駐車場の場所が
わからなかったのでスマホで調べてみると
「【広橋梅林 梅の里山まつり】の時には
秋津荘に駐車可能」(下記リンク先参照)
という情報が書かれていたので
梅の里山まつりは終わっていましたが
とりあえず秋津荘にやって来ました
広橋梅林 梅の里山まつりのイベント情報|ウォーカープラス
下市町 // 主な名所・施設の紹介 // 下市温泉 秋津荘・明水館

Hirohashibairin (1)
” とりあえず ” で秋津荘に来てみたものの
駐車場には
”秋津荘利用者以外の駐車はお断り”
みたいな看板があったので
「ダメかぁ・・・駐車場探し振り出しだ・・・」
と落胆・・・

Hirohashibairin (3)
落胆して駐車場をうろうろしていると
駐車場内にあるバス停のところで
広橋梅林のマップを発見しました。

Hirohashibairin (58)
マップを見てみると
右上のほうに
「3月中のみ約10台駐車できます」
と書かれたPのマークを発見

ということで
マップ下の「下市温泉」から
マップ右上の「P」まで移動しました

秋津荘から無料駐車場へ

Hirohashibairin (4)
秋津荘を出発して
国道309号線を走っていると
いろんな看板が立っている
分かれ道が出てきました。

Hirohashibairin (5)
「広橋梅林 入口」と書かれた案内があったので
国道309号線から広橋梅林へ

Hirohashibairin (6)
広橋梅林に入ってすぐの場所には
梅がありませんでした。

■ 乳屋辻(ちちやつじ)
Hirohashibairin (8)

Hirohashibairin (10)
乳屋辻からデッキテラスを目指して走ります

Hirohashibairin (11)
そんなに広い道ではなかったので
散策客がいっぱいいたら運転しにくいなぁ・・・
思っていたんですが
散策路には人がまったく歩いてませんでした

賀名生梅林と言い、この広橋梅林と言い
何でこんなに人がいないんだろう・・・?
梅はまだ咲いているのに・・・
3月末だから
梅は散ってしまっていると
みんな思い込んでいるのかな?

まさか広橋梅林も穴場スポット
理由は分かりませんが
賀名生梅林に引き続きラッキーでした

Hirohashibairin (12)
それにしても見事な咲き具合

Hirohashibairin (16)

■ デッキテラス
Hirohashibairin (17)
こちらはデッキテラス。
特に何があるわけではありませんが
椅子と机が置かれていて
休憩スペースになっているようでした。

Hirohashibairin (19)
デッキテラスからの風景①

Hirohashibairin (18)
デッキテラスからの風景②

広橋梅林観光駐車場(無料駐車場)

Hirohashibairin (21)
秋津荘を出発して約15分で
広橋梅林観光駐車場に到着しました

Hirohashibairin (22)
駐車場は無料で利用でき
マップに書かれていた通り
約10台が駐車可能な広さでした。

先ほども書きましたが、マップには
「3月中のみ約10台駐車できます」
と書かれていたので
3月以外に行ったら、駐車場が開いていない
あるいは、有料という可能性があるかもしれません。
行かれる際は注意してくださいね

Hirohashibairin (20)
車から降り周りを見渡すと
駐車場の向かいには
梅の花がたくさん咲いていました

この駐車場は広橋梅林の頂上付近にあるので
上からの眺めを見たい人には
とてもいい場所だと思います

散策開始

Hirohashibairin (23)
それでは駐車場から上を目指して
散策開始です

Hirohashibairin (24)
枯れ始めている梅もチラホラ。

Hirohashibairin (26)
枯れ始めている梅がある一方、
まだまだ元気な梅もいっぱいありました

Hirohashibairin (53)

Hirohashibairin (54)

Hirohashibairin (31)
夕方で日が陰っていますが
しだれ梅も綺麗でしたよ

Hirohashibairin (32)
散策路をゆっくり上ります
ちなみにすれ違った観梅客は2組だけでしたスイテルー

Hirohashibairin (35)
勾配の違いか
カフェピクルスのおかげか
先が見えている安心感か
賀名生梅林の上り坂はギブアップした私ですが
広橋梅林の上り坂は登れました

Hirohashibairin (38)

Hirohashibairin (42)
上からの景色は見晴らしも良く
心地いい風が吹いていて
とても気持ち良かったです

Hirohashibairin (45)

■ 高野槙(こうやまき)の原生林
Hirohashibairin (47)
上を目指して歩いていると
森の中へ続く道が出てきました
マップには「高野槙の原生林」と書いてる・・・
梅がないならこの先に進まなくてもいっか
と、ここで引き返すことに

来た道を戻りながら再度梅を堪能し
駐車場まで下って行きました

Hirohashibairin (49)
こうして2015年最後の梅見を終えました。
昨年と今年で
奈良の三大梅林を見て回り
梅の素晴らしさを実感
しかも桜と違い人混みと縁遠い印象を受けたので
来年以降もどんどん梅見に繰り出そうと思います

何はともあれ
梅さん、2015年もありがとうございました
来年もよろしくね


さ~次は桜さんおいでやす~(←現金)