AnouBairin (11)
********************************
2015年3月28日(土)
天気 晴れ
気温 16℃
********************************
今回行ってきたのは
奈良県五條市(ごじょうし)にある
賀名生梅林(あのう ばいりん)

3月2日にも一度訪れたんですが
その時は梅が全然咲いていなかったので
今回、開花状況をネットで確認し
再度梅見に行ってきました
(※3月2日の様子はこちら

ということで梅咲く賀名生梅林の様子を
ご覧下さい


<参考サイト>
賀名生梅林(あのうばいりん) | 五條市
賀名生梅林(あのうばいりん)開花状況 | 五條市

行き道

AnouBairin (1)
前回の下見同様、奈良北部から
国道24号線と国道168号線を走り
賀名生梅林へ向かいます
(上の写真は国道24号線です。)

AnouBairin (2)
道中、大きなたい焼きの看板が目を引く
「日本一たい焼き(奈良御所店)」さんがありました
前回撮れなかったんですが
気になっていたので今回撮影
日本一たい焼(鯛焼き(たい焼き)専門店)

AnouBairin (3)
吉野川(紀の川)も通過。
「海から60.1km」と書かれていて
改めて海の遠さを感じました。

AnouBairin (4)
この吉野川を通り過ぎる際、
数年前に訪れた吉野川祭り納涼花火大会
のことを思い出しました。
久しぶりに今年の夏行こうかなぁ

賀名生梅林入口

AnouBairin (5)
なんだかんだで賀名生梅林入口に到着。
上の写真は賀名生トンネルを抜けてすぐの場所です。

賀名生梅林(下見)の記事で紹介した
有料駐車場(300円)は
この道をまっすぐ10秒ほど車で走ると
右手に見えてきます

AnouBairin (8)
有料駐車場の位置や広さや値段を
下見で確認したんですが
その後、無料駐車場もあるということを知ったので
この日は無料駐車場に停めることに。
無料駐車場とは多目的広場駐車場のことです。

AnouBairin (6)
①有料駐車場へ
国道168号線です。
賀名生トンネルを抜けて真っ直ぐ進むと
右手に有料駐車場が見えてきます。

②賀名生梅林自動車周遊道へ
下見の時に車で通った道です。

③無料駐車場(多目的広場駐車場)へ
国道168号線と
賀名生梅林自動車周遊道の
間にある道です。
無料駐車場を目指す場合はここを通ります。

AnouBairin (9)
③のルート(一本道です)を進んで行くと
こんな感じの分かれ道が出てくるので
写真のように進んで行きます。

賀名生多目的広場駐車場

AnouBairin (10)
賀名生梅林入口から2,3分で
無料駐車場に着きます。
結構広く、トイレもありましたよ~

ちなみにこの日は
13時頃に到着しました。

AnouBairin (11)
こちらは多目的広場駐車場からの景色。
天気も良く気持ちいい~

散策開始

AnouBairin (49)
多目的広場駐車場から
賀名生梅林入口へ向かって歩いていると、
「賀名生運送 本店営業所」さん前のフェンスに
梅林マップが吊るされていたのでGET

マップを見ながら
どのルートを歩こうか考えていると
賀名生運送の方(←たぶん)が
話しかけてきてくださり
いろいろ教えてくれました
・ 1周して戻ってくるのに2時間ぐらいかかる
・ 梅が咲いていないコースもある
など。

AnouBairin (12)
教えて頂いた情報も参考にし
いざ梅見へ~

AnouBairin (13)
前回の下見では車で通った道ですが
この日はのんびり徒歩
・・・と行くつもりでしたが
登り坂が結構きつい・・・

AnouBairin (14)
遠くを見ると
山肌一面に咲いた美しい梅と共に
長~~~い道程が見えました

歩ききれるかなぁ・・・

AnouBairin (15)
歩き始めて早々に不安を感じましたが
美しく咲く梅を眺め
不安を和らげながら歩きました。

AnouBairin (17)
道の途中には
おでん等を売っているお店もありましたよ。

AnouBairin (20)
息が上がりながらも楽しく散策していると
目の前に謎の箱が現れました
初め何の箱かわからなかったんですが
近寄ってみるとたくさんの虫が
せわしなく出入りしていたので
養蜂箱と判明
これ程、散策コースの近くに
これ程、さり気なく置いているとは・・・
そういう物なのかぁ

「ハチ=刺してくる」と思い込んでいたので
そそくさとこの場を通過しましたが
後日ミツバチをネットで調べてみると
「自分たちが襲われた時しか刺さない」とか
「一度刺すと自分が死ぬので滅多なことで刺してこない」とか
書かれていたので一応安心しました。

でも刺す可能性があることには
変わりないのでやっぱり怖い

AnouBairin (21)
それにしても
こんなにおいしそうな梅の花粉や蜜を
こんなにたくさん食べれるなんて・・・

うらやましい

AnouBairin (22)
ミツバチの横を通り過ぎ
どんどん先へ進みます
この日は休日で天気も良く
梅の咲き具合も悪くなかったですが
観梅客がほとんどいませんでした

理由はわかりませんが
人混み嫌いな私にはラッキー
もしかしたら賀名生梅林は
穴場スポットなのかな

AnouBairin (23)
散策コース(登り坂)を歩き始めて約25分。
下見の時にも(車で)通った
一方通行開始場所まで来ました。

AnouBairin (25)
梅シーズン中、車は一方通行になるみたいなので
来年以降行かれる方はご注意を
この日の散策も車の一方通行同様に
時計回りですることに

AnouBairin (26)

AnouBairin (28)

AnouBairin (30)
梅に目を奪われていましたが
足元を見るとオオイヌノフグリが
かわいらしく咲いていました

AnouBairin (31)
散策コースを歩き始めて約35分。
教蓮寺(きょうれんじ)そばの十字路まで来ました。
教蓮寺|奈良県五條市 - 八百万の神

AnouBairin (33)
この十字路では
梅ジャム(200円)、
梅干(100円と300円)、
しそ(100円)、
梅の枝(200円)などが
無人で売られていました。

散策断念。駐車場へ

AnouBairin (38)
まだまだ散策コースは続くんですが
体力的に全部周りきる自信がなかったので
ここで駐車場へ戻ることに

戻る時は来た道を戻らず
下りになっている小道があったので
そちらを歩きました

AnouBairin (35)

AnouBairin (44)

AnouBairin (42)
少しですが黄色いスイセンも咲いていました。
白色、薄ピンク色が大半の梅林で
スイセンの黄色はかなり目立っていました。

AnouBairin (45)
最後は梅のトンネルを通り抜け
スタート地点に戻りました。

AnouBairin (48)
散策を開始してから
約1時間で散策終了。
体調が少し悪かったのもありますが
う~ん・・・結構きつかった
最近運動不足だったしなぁ
ということで
賀名生梅林を歩こうと思われている方は
しっかり準備して行ってくださいね


こんな感じで賀名生梅林の
梅見を楽しみました。
疲れはありましたが
途中で引き返してきた分
日暮れまでまだ時間があったので
他の場所へ行くことに
続いて向かったのは
こちらも奈良三大梅林の一つ
『広橋梅林』。

広橋梅林も素敵な梅林だったのでご紹介
といきたいところですが
記事が長くなってきたので
また別の記事で