Murouji (29)
********************************
2014年11月22日(土)
天気 晴れ
気温 14℃
********************************
前回の記事で紹介した
龍王ヶ渕に続いて訪れたのは
奈良県宇陀市にある室生寺(むろうじ)

室生寺は
昔、女人禁制だった高野山に対し
女人の参詣を許していたことから
『女人高野』として親しまれているお寺だとか。

そんな室生寺で
11月15日(土)~30日(日)の間
紅葉のライトアップが行われていたので
見に行ってきました

というわけで
女人みぃの女人高野ぶらりをご紹介


<参考サイト>
女人高野 室生寺
室生寺ルート|ますます訪ねたくなる奈良
【室生寺】
■ 有料駐車場 (15:32)
Murouji (1)
龍王ヶ渕を出発し
県道28号線を南下すること約25分。
室生寺駐車場に無事到着しました

Murouji (2)
入口にいるおじさんに
駐車料金を払い領収証を受け取ります。
駐車場は結構広めでした。

Murouji (3)
駐車料金がなぜか500円に値引きされていました
普通ライトアップ期間とかだと
高くなっていると思うんだけどなぁ・・・?
薄利多売?
何にせよ500円だったのでちょっとうれしかったです

Murouji (4)
車を停め周りを見渡すと
切り立った岩肌に紅葉がちらほら
室生寺への期待が膨らんできます

Murouji (6)
駐車場から室生寺まで徒歩約5分

Murouji (7)
さ~歩くぞ~
と進行方向を見てみると
また別の駐車場が・・・
もしかしてあっちが第一駐車場で
私が停めたのは臨時駐車場的な場所なのかな?
と思いましたが、歩く距離はそれほど変わらないので
特に気にしないことに。

Murouji (9)
室生寺へ行くには
飲食店や土産物屋などが建ち並ぶ
川沿いの道を歩きます
おいしそうな誘惑が数多く待ち受けていても
負けずに室生寺に行くぞ~

Murouji (12)
歩き始めて早々に
よもぎ餅の誘惑に負けてしまいました
だっておいしそうな匂いがしたからつい・・・
手前がこしあん入りのよもぎ餅(100円)で
奥がつぶあん入りの焼きよもぎ餅(110円)です。
おいしかった~

Murouji (15)
よもぎ餅を食べつつ室生寺へ。

Murouji (16)
遠くには太陽に照らされた美しい山が見えました。
道幅は車1台強ほどなので歩く時は車に注意してくださいね。

■ 太鼓橋 (15:52)
Murouji (17)
建ち並ぶお店に目をやりながら歩いていると
時代劇に出てきそうな赤い橋が見えました。
この橋を渡って室生寺受付へ行きます。

Murouji (18)
太鼓橋からの風景①
歩いてきた方向です。

Murouji (22)
太鼓橋からの風景②

Murouji (24)
とても綺麗に色付いていました

■ 表門
Murouji (27)
太鼓橋を渡ると表門が目の前にあります。

Murouji (30)
表門近くにあった境内図で大体の位置を確認。
結構広いなぁ

■ 受付 (16:02)
Murouji (32)
一般拝観が終わる1時間前という
微妙な時間に着いてしまったので
特別拝観まで室生寺周辺をぶらりしようか
迷いましたが、せっかくなので昼間の室生寺も見ておくことに。

紅葉シーズンには
一般拝観の他に特別拝観(ライトアップ)が
行われています。
(※2014年の特別拝観は11/15~11/30)

一般拝観は8:30~17:00で600円。
(※一般拝観の時間は時期によって異なっているので要注意)
特別拝観は17:00~20:00で500円。
(※特別拝観時は一般拝観時に見れる仏像などが見れません)

一般拝観と特別拝観の両方見たい場合も
17時に外に出されることはないので
1100円払う必要はなく600円でOK!
食事などで一旦外に出たい場合は
受付の人に言えば再入場できるよう
手続きしてくれるそうですよ。

ということで拝観料600円を払い
パンフレットを受け取って室生寺へ入りました。

■ 仁王門
Murouji (34)
室生寺の仁王門には色鮮やかな
青色の吽形(うんぎょう)像と
赤色の阿形(あぎょう)像があります。

Murouji (35)
仁王門をくぐってすぐの場所に
お茶席が設けられていました

■ 鎧坂(よろいざか)
Murouji (37)
お茶席の横を通り鎧坂へ。
階段の両脇には
円柱の筒が並べられていました。
ライトアップまであと少し。
楽しみだぁ~

Murouji (38)
鎧坂を登りきり振り返ってパシャリ
紅葉が綺麗です
鎧坂を登りきると右手に天神社拝殿、
正面に金堂、左手に弥勒堂が見えます

■ 天神社拝殿
Murouji (39)

■ 金堂 (こんどう)
Murouji (40)
金堂は国宝に指定されています。

■ 弥勒堂 (みろくどう)
Murouji (41)
弥勒堂は重要文化財に指定されています。

天神社拝殿、金堂、弥勒堂を見た後は
金堂の横を通り本堂へ

■ 本堂:潅頂堂(かんじょうどう)
Murouji (47)
こちらが国宝に指定されている
本堂の潅頂堂。
紅葉とのコラボレーションが絶品です

Murouji (49)
本堂の周りは思っていたよりも混んでいませんでした

Murouji (51)
本堂の横を通って五重塔へ。

■ 五重塔
Murouji (52)
本堂のすぐそばに
国宝に指定されている五重塔があります。

Murouji (53)

Murouji (57)

Murouji (59)
五重塔のさらに先にある
奥の院への参道です。
奥の院までどのぐらい時間が
かかるのかわからなかったうえ
参道に明かりのようなものが見当たらなかったので
帰って来るとき真っ暗かも!?
と暗所恐怖症の私は警戒し
今回は奥の院へ行きませんでした

Murouji (60)
引き返してくると
室生寺関係者(?)の方が
灯篭に火を灯していました。
日が暮れるまでもう少しです。

■ 本堂付近でライトアップ待ち
Murouji (61)
ライトアップまで本堂の周りをぶらぶら

Murouji (63)

Murouji (68)
ぶらぶらしていたら
室生寺スタッフの方がいたので
ライトアップのベストポジションを
こっそり教えてもらいました。
皆さんにだけお教えしますので
他の人には内緒ですよ

あまり大きな声では言えませんが
本堂の前にある池の
本堂から一番遠い角(写真一番手前の角)
が一番綺麗に見える場所だとか
紅葉と本堂が池に映り込み
水鏡が見えるポイントです

教えてもらわなければ
本堂と紅葉だけをひたすら
撮っていただろうなぁ
スタッフの方ありがとう

Murouji (66)
池を覗いてみると
十数匹(?)ほどの金魚が泳いでいました

Murouji (67)
ライトアップ前の水鏡はこんな感じ。
これがライトアップ後はどうなるかというと・・・。

■ ライトアップされた本堂(17:00)
Murouji (73)
こうなりました~
これはライトアップ直後の写真です。

Murouji (77)
まだあたりは少し明るかったですが
それでもかなり綺麗でした。
池にもばっちり紅葉が映っています

Murouji (78)
もう少し暗くなるのを待つ間に
ライトアップされた五重塔を見に行きました。

■ ライトアップされた五重塔
Murouji (81)
階段には光で何かの模様が描かれていました。
隣の人達の話では「龍」だとか。
そう言われれば龍に見えますね

Murouji (82)

■ 再びライトアップされた本堂へ
Murouji (83)

Murouji (85)
日はどっぷり暮れ
先ほどよりもくっきり
池に紅葉が映っていました。

Murouji (86)

Murouji (87)

Murouji (89)
ライトアップされた本堂と紅葉を堪能し
駐車場へ戻ることにしました。

Murouji (92)
階段に並べられた灯篭。

Murouji (91)
灯篭の中には花形のローソクがありました。

■ ライトアップされた鎧坂
Murouji (94)
帰り道に鎧坂を上から撮った写真。
色んな色があって綺麗

Murouji (97)
こちらは下からの鎧坂です。
こちらも綺麗

■ ライトアップされた仁王門
Murouji (103)
光が当てられた仁王門、仁王像は
明るい時に見るのとは雰囲気が違い
幻想的で美しかったです

Murouji (104)

Murouji (105)

Murouji (106)

■ ライトアップされた太鼓橋と川沿い
Murouji (107)
川沿いも綺麗にライトアップされていました。

Murouji (108)
こんな感じで室生寺ぶらり終了です。
参拝客も思っていたより少なく
快適にライトアップを楽しめました。

ライトアップと言えば桜に限る!
と思っていましたが
紅葉のライトアップも
桜に負けず劣らず美しかったです。

関西の紅葉といえば
まず京都を思い浮かべると思いますが
奈良の紅葉を巡るのも
いいかもしれません。