073
********************************
2014年3月10日(月)
天気 くもり 時々 雪 時々晴れ
気温 11℃
********************************

【前回までのあらすじ】
奈良の月ヶ瀬で梅まつりが
開催されていることを知ったみぃ。
初梅見だ~い
3月3日に意気揚々と月ヶ瀬を訪れるも
まだ梅さん達はお休み中
翌週、再度訪れることを決意し
その日は下見程度で帰路に着くのであった。

そして時は経ち・・・。


<参考サイト>
梅まつり - 月ヶ瀬観光協会
【3月10日】
さ~一週間経ったぞ~
あいにくのお天気ですが
梅達が咲いていれば問題なし
そう思って車を走らせます

前回、月ヶ瀬に行く途中
気になるお店があったのですが
急に現れたため写真に撮れませんでした

しか~し!今回はバッチリ撮ったぞ
それがこれです ↓
001

002
う~む・・・気になる・・・

003
気になりましたが
梅まつりへ急いでいたので
華麗にスルーしました

■月ヶ瀬(北側) 到着 (13:34)
004
前回と同じ撮影場所に来ました。
心なしか前回より咲いているような気がします

008
綺麗ですね

011

013
白梅もいいですが紅梅もかわいいです

014

015
さて、前回同様
周りを見渡してみよう


016
あれ?

017
あれれ
何も変わっていないような
あいかわらず山肌に白やピンクが見えないなぁ
仕方がないので開花が早い
月ヶ瀬の南側へ行くことに

■ 月ヶ瀬(南側) 到着 (13:47)
091
先ほどの場所(資料会館&月ヶ瀬橋)から
車を走らせること約10分。
街中にやってきました。

089
福田商店さんの前にある
駐車場に車を停めて
梅渓に行くことにしました

092

090
よ~し梅ハイキングだ
(※この梅渓は距離がそこそこあり、また坂道も多いので、
行く時はスニーカーなどの動きやすい靴をおススメします。)

■ 梅渓 入り口 (13:50)
019
梅渓入り口。
あれ?ここでもピンクや白が見当たらないような・・・

021
梅渓内の地図かと思いきや
月ヶ瀬全体の地図だった

022
入り口を入っていきなり上り坂
坂の途中には梅の盆栽や梅干しなど
梅商品を売っているお土産屋さんもありましたよ。

025
坂をのんびり登っていると
突然大きな樽が

026
しかも2個
古びていて今は使われていないようですが
何の樽なんだろう?
ま、いっか(笑)

027
入り口から5分ほど坂道を登ると
観梅道の文字が!


035
梅を見ることなく
絶景ポイントらしき所まで
来てしまいました(笑)

036
う~む。まだ時期が早かったのかなぁ。。。
でも梅渓はまだまだ先長いし
きっと梅が咲いている場所もあるはずだから
のんびり歩いて行こう

039
満開なら梅のトンネルになっているんだろうなぁ。

041
咲いてる梅発見

042
ここぞとばかりにシャッターを切りました

043
芸術的な梅の木もありました(笑)

044
満開時はきっとステキなんだろうなぁ。

■ 帆浦(ほうら)梅林 (14:10)
052
芸術的な梅の木から少し歩くと
帆浦梅林の文字と
下へ降りる階段が
これは降りねば

046
降りるとそこには満開の梅ちゃんが
ここだけどうしたんでしょう
フィーバーしてます(笑)

047
かわいいですね~
見た目がもこもこしてますね~

048
とてもいい香りがしましたよ

049
紅梅の横には白梅も。
こちらも絶品です。

050

051
狭いスペースに3、4本程度の
満開の梅があるだけでしたが
とても癒されました

056
帆浦梅林から少し歩くと万作の木がありました。
<参考サイト>
マンサク - wikipedia

054
こちらはいい咲きっぷりですね
wikiによると名前の由来は
2~3月の早春に花が咲くことから
「まず咲く」→「マンサク」になったとか・・・
ダジャレ!?

057
それにしても
にょろにょろしてますねぇ。

059
にょろにょろ 万作の隣に
なにやら素敵な香りのする花が。

060
臘梅(ろうばい)でした。
<参考サイト>
ロウバイ - wikipedia

061
マンサクとロウバイに別れを告げて
更に先に進みます。
書き忘れていましたが
この梅渓のいたるところで
「ひげ茶」が売られていましたよ。

062
進めども・・・

063
進めども・・・

064
梅は咲いておらず
梅満開の品種園は
きっと賑やかなんだろうな

067
どんどん進むと休憩場所がありました。

070
ここの梅はご機嫌に咲いていました

071

073
梅と社は絵になりますね
さーて先に進むぞー・・・ん!?

069
んん!?
おいしそう・・・
でも残念だな~夏だったら絶対食べてたのに~
梅達もまだ咲いてないぐらい冬だし、
実際風も吹いていてすごく寒いし・・・
あ~残念だな~今が夏だったらな~

075
うめーーーーーー(*゚∀゚)っ
予想以上に梅味が強くておいしいヾ(´ω`=´ω`)ノ
梅ソフトが売られていたお土産店に
ストーブ完備のイートインコーナーがあったので
思わず買っちゃいました
おいしかったです。ごちそうさまでした(・∀・)つ

■ 梅渓 ゴール (14:50)
079
お土産店を出てさらに進むと
梅渓の全体図がありました。
地図の右側から左側に歩いてきたようです。
このまま進むと、ぐるっと回ってスタート地点に戻れそうですが
梅マークのない道を歩くことになりそうなので
来た道を戻ることにしました。

■ 帰り道
来た道を戻っているだけでしたが
空が晴れてきたのもあってか
帰る時は違う道を歩いているようにも見えました。
080

081

082

088

084

085

087

こんな感じで初梅見を終え
駐車場に戻ってきました。
梅渓にいた時間は1時間半程です。
少し時期が早かったですが
とても楽しめましたよ~
来年の梅見では満開の梅の木で歌うウグイスを見たいな


見ても良し、
食べても良しの
とてもかわいらしい花。
春の香りがふんわり漂う
そんなえぇとこみぃつけた。

さ~て次は桜の花見の計画だ~( ̄ー ̄)ニヤリッ